こんにちは。高石市にある畑中工務店の三澤です

 

先日は年末の寒さだったのに今日は16℃

過ごしやすいのはありがたいですが、体調管理に気を使いますね。

ポツポツとインフルエンザも聞くようになりました。

もうここ何年も私も娘っこ達も予防接種はしていませんが

今年は会社から補助が出る!社内に妊婦さんがいる!ということで何年振りかに予防接種に行ってきました。

ウワサ通り(?)痛い!!。゚(。ノω\。)゚。

私だけ予防接種したらアカンかしら?と思って娘っこ達に打つかどうか聞いたんですけど、

三人とも結構ですとのこと。イラーン(乂´∀`)

今季はかかる気満々だそうです。来年は受験生が二人になりますからね。

今季はかかってこいや~ってな感じですかね☆`Д´)ノ。

インフルエンザにかかると翌日から最低でも5日間休まなくてはいけません。

そう、出席してはいけないんです。娘っこ達にはこれがなんともいいらしい。

何日かは熱でうなされるけど、熱が下がればあとは薬を飲んで好きなコトしてたらいいんですもんね~。

うんうん、そりゃそうだ(-“-)

でも、確かにこの親からすれば長い5日間というのは、他の人にうつさないというのもありますが、

かかった本人の体力の回復に必要かつ重要な期間だというのは看病していてしみじみ感じます。

これは子供に限ったことではなく、働く大人たちにも言えることなんでよね。

『インフルエンザになったらしっかりと休める職場環境づくりを』こんなタイトルの記事をネットで見つけました。

「体調が悪いときは休もう」。非常にシンプルなメッセージなのですが、

こんな当たり前のことがなかなか守られていないのが日本社会の実情なのであると。

だれかが体調不良で休んだから回らないような組織は、

その組織に問題があるわけで休んだ人が責任を感じる必要はないともありました。

日本人の鑑・・・と過去の時代に言われたかもしれない熱が出ても会社に行くことは、

令和の時代にはむしろやってはいけないこと。

そして体調が悪い人がしっかり休める職場環境づくりは相手を思いやる気持ちからであり

社内の安全確保にもつながると書かれていました。

ほんとそうですよね。休まない人は休むことに厳しかったりする・・・

私も休まない人(めったに風邪ひかない(*`▽´*))なので娘っこ達に厳しいですよ~。

ほんとに、もう、すぐに休みたがるんですもん٩(๑`^´๑)۶

なので、娘っこ達も私の体調不良には厳しめです。誰もいたわってくれない・・・・゚・(*ノノ)・゚・

大人も子供も休むときは最後までしっかりと休んで、その分元気になったら頑張りましょう。

 

慌ただしい12月を元気にお過ごしくださいね

o<(o’∀’)ノ☆*:;;;:*☆Merry Christmas☆*:;;;:*☆ヽ(‘∀’o)>o

LINEで送る